頑固な脂肪は脂肪吸引施術で取り除こう!楽にできるダイエット方法

手軽に部分痩せ

笑顔の女性

チューメセント液で安全に

美容外科での脂肪吸引は、手軽に部分痩せができることから注目されています。ダイエットによっても体は細くなりますが、気になる部位に効果が出てくるとは限りません。ダイエットをすると、脂肪が燃焼されやすい部位は細くなりますが、燃焼されにくい部位はなかなか細くならないのです。しかし脂肪吸引では、気になる部位が確実に細くなります。二の腕の太さが気になっている場合には二の腕から、太ももの太さが気になっている場合には太ももから、脂肪を除去することができるからです。しかも脂肪吸引では、最初に施術部位にチューメセント液が注入されます。これは麻酔薬や止血剤を溶け込ませた生理食塩水で、これを注入することで脂肪は、水を吸った乾物のように柔らかくなります。柔らかいということは、スルスルと吸引できるということです。もちろん麻酔薬によって痛みが、止血剤によって出血が、それぞれ抑えられます。このように脂肪吸引は、チューメセント液を使うことで、効率良く安全におこなわれているのです。

リバウンドの可能性

脂肪吸引のメリットは、手軽に安全に部分痩せができる点だけでなく、リバウンドを起こしにくいという点にもあります。体は、脂肪細胞のひとつひとつが膨らんで大きくなることで、太っていきます。ダイエットをすると、燃焼によって脂肪細胞のサイズが小さくなります。そのため体が細くなっていくのですが、脂肪細胞自体がなくなるわけではありません。そのためバランスの悪い食事や運動不足などによって、再び脂肪細胞が大きくなると、リバウンドを起こすことになります。ところが脂肪吸引の場合、脂肪細胞自体が体内から除去されます。そのためたとえ残った脂肪細胞が大きくなっても、数が少ない分、体への影響も少ないのです。そのためリバウンドは起こりにくいのですが、残った脂肪細胞が極端に大きくなると、数が少なくても体はその影響を受けるようになります。つまり生活習慣によっては、リバウンドを起こす可能性もあるということです。そのため脂肪吸引後は、生活習慣に気をつけることが大事となります。そうすることで、部分痩せ効果を半永久的に持続させることも可能となるのです。