頑固な脂肪は脂肪吸引施術で取り除こう!楽にできるダイエット方法

施術の注意点とメリット

注射器

脂肪吸引は健康保険の適用外の施術であるため、施術に掛かる費用が全額自己負担になってしまいます。しかし、運動や食事制限などよりも手軽に痩身の効果を得られるだけでなく、合わせて豊胸などの施術も受けることで、よりスタイルを良くすることが可能な、非常にメリットの多いものであると言えます。

もっと見る

最新の手術の種類

ビキニ姿の女性

ダイエット系の手術

無駄な脂肪を落とすダイエット系の美容整形には、脂肪吸引や脂肪溶解注射などがあります。脂肪吸引は本格的に脂肪細胞を吸引する整形手術です。皮下脂肪に吸引管(カニューレ)を入れて、脂肪細胞だけを吸い上げて取り出し、スリムな体型にします。脂肪吸引は一回でしっかり大量に脂肪が取れる、取ってしまった分はリバウンドしない、部分痩せができるなどのメリットがあります。メタボ体型を劇的に改善してスリム体型にしたい場合は、脂肪吸引手術がお勧めです。脂肪吸引よりも簡単にできるのが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射は、痩せたい部分に注射をするだけで痩せるプチ整形です。脂肪吸引のように一回で劇的に痩せるのは無理ですが、3回以上数週間置きに注射を繰り返して打てば、緩やかに希望のサイズに近づいていきます。何より手術をしなくてもいいという手軽さが脂肪溶解注射の魅力です。また、料金も一回あたり1万円ほどとリーズナブルで、痩身系エステに行くよりも安く、しかも確実に効果があります。

痛くなく綺麗に取れる

大幅に体重を減量したい場合、脂肪溶解注射のようなプチ整形だと結果が出るまで時間がかかります。しかし、脂肪吸引ならその日のうちに理想の体重になれます。脂肪吸引手術にはいくつかの種類があります。脂肪吸引は基本的にカニューレを挿入して行いますが、ベイザー波を使うベイザーリポや、ジェット水流を使うボディジェットなどが普及しています。ベイザーリポは新しいタイプの脂肪吸引です。ベイザー波には脂肪細胞を柔らかくして、カニューレで吸い取りやすくする働きがあります。何もしないでカニューレを挿入するよりも、ベイザー波を照射してから挿入したほうが痛みが少なく、大量の脂肪細胞が吸い取れます。また、ムラなく吸い取れるので仕上がりも綺麗です。ボディジェットは麻酔薬を含んだジェット水流を出しながら脂肪を吸引します。ジェット水流の圧力で、脂肪細胞を周りの血管や神経と引きはがすことが出来ます。ベイザー波と同じように痛みがほとんどなく、ムラなく脂肪を吸い取ることができる脂肪吸引です。

皮下脂肪を確実に減らす

下着の婦人

水分や老廃物を取り込んだ皮下脂肪は、ダイエットでスムーズに燃焼されません。しかし脂肪吸引なら、確実に皮下脂肪を除去できます。脂肪吸引は皮下脂肪を筋肉などから分離した上で、細いカニューレを使っておこなわれます。こうすることで体の負担が少なくなるのですが、施術後1週間ほどは安静にしておく必要があります。

もっと見る

手軽に部分痩せ

笑顔の女性

ダイエットでは気になる部位を的確に細くすることは困難ですが、脂肪吸引ならそれが可能です。しかもチューメセント液の注入により、痛みや出血を抑えながら効率良く吸引できるのです。脂肪細胞自体が除去されるためリバウンドを起こしにくいのですが、生活習慣によっては起こす可能性があるので、施術後は注意が必要です。

もっと見る

隅々の脂肪も除去

ウエスト

昨今では、脂肪を削りながら吸い取る脂肪吸引と、脂肪を超音波で粉砕するキャビテーションとを組み合わせたベイザー脂肪吸引が注目されています。ベイザー脂肪吸引では、神経や血管を傷つけることなく、隅々の脂肪を吸引できます。ただしなめらかなボディラインにするためには、施術後のマッサージが必要となります。

もっと見る

美容外科で効果的に痩せる

注射

美容整形外科での脂肪吸引の特性は、脂肪細胞を直接吸引できる事です。また、除去された脂肪細胞は再生しないため、リバウンドがない方法だと言われています。脂肪吸引には、切らない脂肪吸引もあるため、手術に不安がある場合には検討してみましょう。脂肪を溶かす注射、凍らせる、超音波で破壊するなどの方法があります。

もっと見る